夢を叶える学校

「杉原千畝を繋いだ命の物語」上映会&杉岡潤一監督講演会

ロンドン在住の俳優・監督である梶岡潤一氏が、
杉原千畝の功績はもとより、
そのビザ発給のバトンを受け継ぎ、
ユダヤ人の輸送に実際かかわった知らざれる日本人と
その生存者に焦点をあてた作品と
日本から中国・英国に渡り活躍されています
監督の講演をお楽しみください。

概略

駐リトアニア副領事だった杉原千畝氏の人道的決断により
1940年7月末から数週間に渡って毎日ユダヤ人に発給された2139枚のビザ。
ナチスの迫害から逃れ一命を取り留めた人々の数は6000人以上にも上る。
杉原氏のその勇気ある決断は、日本人の誇りとなる功績として世界に広まった。
その生命の尊厳に基づいた勇気ある行動は、
国境や人種を越えた架け橋となり、
今なお栄光の歴史に刻まれている。
しかし、その杉原氏の人道的行為を
陰で支えた日本人たちの存在は
まだあまり認識されていない。
そうした中の一人であるのが大迫辰雄氏だ。
当時彼は、ユダヤ難民にとって唯一の逃避ルートと言われてた
ウラジオストクから敦賀までの間を、
「天草丸」の乗組員として彼らを輸送した。
その船に乗っていたユダヤ難民のうち7名が、
日本上陸前に自身の写真を大迫氏に託していたのだった。
その一人であるソニア・リードは、
「私を忘れないでね。素敵な日本人へ」と、
写真の裏に想いを綴り、人生の遥かなる旅路を歩んで行った。
大迫氏の他界後、その遺志を継いで世界を奔走しながら、
託された写真の身元を追っていた人物が、大迫氏の元部下で、
『命のビザ、遥かなる旅路』の著者である北出明氏。
このドキュメンタリーの中では、その北出氏を追っている

梶岡潤一ウエブサイト:www.junichikajioka.com

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

日程 : 11月5日(土曜日)
時間 :開場:13時15分
開演:13時30分~15時30分
会費 :前売り 3500円
当日  4000円
会場 :新大阪ココプラザ
ミニイベントルーム
大阪市東淀川区東中島1-13-13
https://kokoplaza.net/access/
主催 :(株)夢を叶える学校
申込 :info@yume-kana.jp
090-6664-2232 (笹田)
070-5506-5769(武田)

振込み口座
三菱東京UFJ銀行 松原支店
普通 0105111

ゆうちょ銀行
記号 14050
番号 50910701

(株)夢を叶える学校

 

PAGETOP
Copyright © 夢を叶える学校 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.