夢を叶える学校

山元加津子監督「銀河の雫」上映会

山元加津子さん初監督
「銀河の雫」はじまりはひとつ  上映会

かっこちゃんこと、山元加津子さん初監督作品 の上映会です。

7月にかっこちゃんとお会いした時に、
夢叶さんでもやってね
って言っていただいたので
上映会を開催します。

かっこちゃんのお話は、養護学校の教諭をされていた、
子供達との関わりから、
みんな違ってみんないい
全て繋がっている。
みんなひとつなんだよ〜
初めから知ってるんだよ〜と
いつも心があつくなります。

かっこちゃんの世界が、どんな映画になっているのでしょうか。
私達も楽しみにしています。

ぜひご覧になってください。

**************

日程:  9月22日 (木曜日)
時間:   開場: 9:30
上映: 10:00〜11:40
会費:  2000円
会場: 新大阪ココプラザ 505号室
大阪市東淀川区東中島1-13-13

アクセス

主催:  (株)夢を叶える学校

申込:  info@yume-kana.jp
(夢を叶える学校)
070-5506-5769  武田
090-6664-2232  笹田

✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎

私たちはもしかしたらだけど、
本当はみんな最初のひとつだったときの記憶を
心の奥に持っているのじゃないかと思う時があります。
私のその記憶はキラキラと光っていて、
銀河の雫のようだなあと思うのです。
そしてネパールの人たちはみんな、
全部がつながっていて、ひとつだということを、
昔は100%の人が知っていて、
今でも80%の人が知っているそうです。
ギータちゃんは言います。
「あなたも素晴らしい、私も素晴らしい。
どうして争うの? 受け入れればいい。
みんな受け入れればいい。最初はひとつ。
同じだよ」と。
そして「みんなひとつで、
あなたは私かもしれないし、花かもしれないし、
鳥かもしれない。空かもしれない。
目の前のものやことや人を大切にすることが大切と、
私たちは小さい時から学んできました」と。
ネパールには大きな地震があって、
家が崩れたり、つっかえ棒がしてあったり、
大変な中だけど、見知らぬ国から来た私に
とてもとても優しくしてくれました。
映画の編集中もその温かさに何度もつつまれて
涙が自然と湧いてきました。
ぜひ、この映画を観ていただきたいです。
山元加津子

PAGETOP
Copyright © 夢を叶える学校 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.